40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

表社会と裏社会

私はギャンブルに手を染める際に、ギャンブル場で出会った人と深い関わりは持たないよう気をつけていて、未だにギャンブル仲間とかは誰一人いないし、今も昔もそれで良いと思って生活してます。

しかし、それでもひょんな事からうっかり関わりそうになる事があるのです。

最近、ひょんな事から闇スロに通う人に出会ってしまいました(汗)闇スロなんてものは、利用している客も捕まる違法賭博の1つ。そんなもんで万が一逮捕歴なんかついたら、たまったもんじゃない(汗)

遠回しに誘われますが、もちろん秒でお断りな訳です。リスクがあまりにも高すぎて話にならないですよ。

ギャンブルに関わると、多かれ少なかれ危険な人物と出会ってしまうリスクがあります。

私たちはごく普通に生きてさえいれば裏社会の扉の前に立つ事などまずないんですが、ギャンブル・ナイトワーク・夜の世界・異性や恋人がきっかけでうっかり裏社会の扉の前に立たされてしまう瞬間があります。

その扉を開けるか開けないかの選択は、私達個人にかかっています。

生きてるうちに色んな経験しとけばいいじゃない?死にはしないから・・・という人もいます。そして、裏社会の扉を開けて表社会から完全に離れてしまう人も見てきました。
もちろん、誰だってその気があれば裏社会から表社会へ再び戻る事は可能なのですが、裏にどっぷり浸かってる年月が長ければ長いほど、表に戻るのは非常に困難。一筋縄ではいきませんよ?

私は、裏社会から表社会に戻る事がいかに難しくて大変な事かを知っています。だから友人知人にギャンブルは絶対勧めないし、スロットのやり方を教えてと言われても断り続けてます。

裏社会のお金の仕組みとしては、あらゆる裏社会に全て共通している事の1つに、1日で6万10万20万・・・と、物凄いスピードで大金を稼げてしまうという特徴があります。
本来、お金の稼ぎ方というのは地道にコツコツ稼ぐ事から始まり、その能力が上がる事に比例して徐々にお給料や役職が上がっていくものなのに、裏社会は表社会の真逆のエネルギーで成り立っているように思います。

スロットに関しては、確かに設定狙いなら店の癖を読んだりデータを取り続ける努力は必修ですし、ハイエナするなら各機種の知識が絶対必要で、軍資金もそれなりに必要なんですが、そもそも表社会と裏社会でのお金の稼ぎの発生におけるプロセスが違う。

表社会は、働いた事自体が多かれ少なかれ社会貢献に繋がっていく訳ですが、裏社会は単純に勝ち負けと運の良し悪し。結局、全ての裏社会が総じてギャンブルな気がしてなりません。

で、裏社会で簡単に大金を稼げるようになると、表社会で働く事が色々難しくなると思うのですよね。

そんな訳で、スロットを打ち続けるにしても専業より兼業の方がいいと思うし、どんな裏社会に属していても、並行して表社会との係わりを持ち続ける事が大事だと思います。

私も去年まではスロットの稼動9割・仕事1割でどっぷりとスロットの世界で生きてきました。当時は仕事で得た金なんてあまりにも少なすぎて、全部スロットの軍資金の1部にしかなりませんでしたけどね~(汗)

でも、今のスロットは例え期待値を追い続けても昔みたいに勢いよくドカン!と収入を上げるなんて難しいんじゃないかな?多分、得るお金よりも投資する資金と、爆発させるまでに必要な時間の方が遥かに多くかかってしまうんですよ。昔は180度ドル箱に囲まれて打ってる人とかザラにいたんですけど、今そんなのまずないでしょう?(汗)

4号機時代の専業達は、5号機の時点でもう無理だと手を引いた人が沢山いた訳ですが、それが今は6号機な訳です。完全に無理だろうという(爆)

それでも打つ人と言うのは、勝ち負け以前に私みたいにゴーゴーランプ依存症だったり大当たりの快感が得たくて打ってたり、当たりが出るまで追い続ける事がやめれなかったり、そんな感じだと思うんですね。

やるならもうパチンコ一択だな~って感じなんですが、私はパチンコはあまり興味を示せないので、今日もお菓子とジュース持参で某大型パチンコチェーン店でのほほんと休憩中(汗)

この店、私みたいな人が何人かいるんだけど、私もこの人達も絶対金なくてやることもなくて、似たような気持ちでここにいるんだろうな~って思いますね(汗)
何かホームレスのような、とにかく負のオーラが出ている(爆)私もきっと同じもんを醸し出してるんだろうね。私も金なくてやることないな~(笑)

私のように裏社会にどっぷり浸かった人間が普通の幸せを取り戻すにはどうしたら良いのか?そのキーはきっと、表社会の中に隠れてるんでしょうね。

私は今、きっと無意識にそれを探してるんだけど・・・まだ見つからないんだよ。ゴーゴーランプが私の幸せの全てだと思い込んでる限り、それは見つからないのかもしれません・・・。

つまり、私みたいなもんは裏社会でしか幸せを見つけた事がないのです。表社会が色々とつまらん、嫌で嫌でたまらん、刺激が欲しい、現実なんか忘れて夢のような世界にどっぷりと浸かりたいって感じで裏に来たようなもんでしょう。

裏社会の俗世にまみれたこの感じは今も嫌いじゃないんですけど、それにしても今はコロナ渦の影響で裏社会のメッキがバリバリ剥がれ落ちています。なので、こんな裏社会はただの地獄でしかないだろう・・・としか感じ取れませんね。

看取り

お菓子と飲み物、時には天やの天丼・ケンタッキー・マクドナルドの食べ物までをも持ち込んで、打つ金はないが気持ちはすっかり遠足気分満載で某大型パチ屋チェーン店の無料バスに乗り込む私・・・。

パチ屋に着いたらまずは荷物をロッカーに預け、ジャグラーコーナーを一巡し、現在ゴーゴーランプが1島何台着いてるかを確認する。1島40台中、1~2台ぺかってたらマシな方(汗)でも、そんなんじゃ島合算もクソだろうし、お金のあるなし関係なく打てないんですよね(汗)

今日もクソだな~とため息をつきながら、休憩スペースでケンタッキーやらお菓子やらジュースを飲み、タバコをプカプカしてフカフカの皮張りソファーで2時間位マジ寝をする(爆)

てか私、身近の人が亡くなると不思議と体調悪くなるんですよ。母が亡くなった時も1か月位体調悪くて、最近入居者のおばあちゃんが亡くなったからか、そこからここ2日連続して体が妙にダルい(涙)
40代になってからはだいぶ憑依体質みたいなものが改善されたんだけど、30代の時はこれが酷すぎてまともに他人様と関われなかったな~(汗)

他人の負のエネルギーを全部私が吸いとってしまうみたいな体質でしたね(涙)あなたといると体が楽になるわ!とはよく言われたものでした。その代わり、私の体がズタボロ・・・当時は水晶玉や水晶のブレスレットが手放せませんでした。今はもう何も着けてないけどね。

話が脱線してしまいましたが、パチ屋っていうのは、大人のディズニーランドみたいな感じでいて欲しいんです。
入店したらワクワクするような・・・夢を描けて、更にその夢がある程度現実に近づくような(笑)たとえその日は負けても、後日巻くり返せる可能性さえあれば負けてもそんなに動じないもんですし。

私の過去のブログ見ればわかる通り、コロナ前までは数日負けた位なんて屁でもありませんでした。負けた分は絶対後日捲れたからです。

それが、コロナになってからは夢もへったくれもありゃ~しません(涙)今はもう、パチンコを打たないと多分勝てない。ジャグラーメインの私の地域ではスロットじゃ尚更厳しい。

私は今でもジャグラーで日々食べ続けてきたあの時代を忘れられません(涙)私にはジャグラーが全てで、私の幸せはゴーゴーランプが全てでした。今だってそうです。
その私のたった1つの幸せが、コロナを期に音を立てて崩れていく。コロナになってから、日々その崩れていく様をマジマジと見させられてるこの感じが非常に辛いし、とても悲しいです。

ジャグラー以外の幸せって一体何なんでしょう?
人との関わりですか?ん~人なんて私もみんなも揃って身勝手なもんでしょう?そんな人と人との摩擦から来るストレスを癒すのは、人じゃなくて人以外の何かの方が、私は断然癒されるんですよ。異性ですか?いや、私が求めてるのは異性とかでもない(汗)人じゃないんです。

やっぱその、大当たり的な、ラッキー的な、おめでとうございます~!的なものがいいな。

ジャグラーって、目が入る度にゴーゴーランプがおめでとうございます~!って頻繁にぺかるでしょ?ゴーゴーチャンス!って(笑)
ハイビスカスは、いくらチカろうが純粋にハイビスカスがチカッてるだけだけど、ジャグラーはゴーゴーチャンスですよ(爆)私の望むそれが、ジャグラーにはある訳です。

なのに、もうジャグラーもペカ率下がりまくってしまって、私はただ弁当とお菓子とタバコを吸いにパチ屋に入り浸るだけ。

じわじわ迫るパチ屋業界の衰退を日々観察しながら、私はこれからも休憩スペースで最後のその日が来るのを見守るのでしょう。まるで、人の死を看取るかのように・・・

介護士ってどんな気質の人がいるの?

世間一般では介護士=大変な仕事ってイメージなんでしょうけど、特養や老健みたいに抱えてる入居者が多ければ、絶対に大変でしょう。

私のところは認知症専門のグループホームで、1ユニット9名。日勤帯は職員2名で9名を見て、夜勤は職員1人で9名を見る感じです。

入居者を見るのが大変というより、ぶっちゃけそれ以外の業務をこなす方が遥かに大変(爆)

なるべく入居者と話をしたいけど、悲しい事に仲良くなればなるほど、寄り添えば寄り添うほど認知の症状が悪化したり入居者が無理難題を言ってきたり、消灯時間になってもなかなか寝ない気がするのですよ(汗)

・・・という訳で、そんな環境下で働く介護士って、どんな人が多いかと言うとズバリ!「我が強いタイプ」です(爆)
自分の考えが正しいと思ってる感じの人が目立つかな?

でも、謙虚な職員ももちろんいて、謙虚な職員であればあるほど、やっぱ仕事が出来る人多いんですよ。
我が強いタイプは口ばかりで仕事は大した事なかったり、仕事は早いんだけど早いだけで非常に雑。でも仕事が早い=仕事が出来ると本人は勘違いしてるからまわりに対して常に上から目線でとても面倒なんですよね~(汗)で、介護士である自分に妙なプライドを持っている・・・

ぶっちゃけ、他人様に言わせれば「何でそんな低賃金のヨゴレ仕事を、自らの意思で選ぶのかわからんな~」というのが介護士に対する本音だと思うんですよね?(汗)
私も、他に働ける能力がある方々にわざわざ介護の仕事は勧めないな~。私なら、年齢も結構行ってて、どこも雇ってもらえなさそうな人に勧めますね(汗)職歴不問・年齢不問で未経験から働けるなんて、介護職位しか思い付かない。体力は意外とそんなに使わないので大丈夫。介護よりも、スロットを朝イチから閉店までツッパる方が遥かに疲れます(爆)

と言うわけで、介護職に着いたら入居者よりもまず我の強い職員への対応にエネルギーを浪費する事間違いなしです。我の強い職員は、自分より仕事が出来ない職員・仕事が遅い職員・弱い職員・若い職員をターゲットにギャーギャー騒いできます(汗)

でもね、大丈夫。
我の強い職員は、いつか己の我の強さからくるストレスで勝手に自滅しますからね(爆)それまでの辛抱です。

と言うわけで、将来は介護ロボットも続々搭載されるでしょうし、だから私達生身の人間が他人を介護する機会って今しかないと思うんですよね。
介護の仕事も所詮、将来はAIにほとんど取られてしまうと思うので、その前にどんなもんか1度働いてみるのもアリかもしれませんよ~?

行き続ける原動力

昨日、職場の入居者のおばあ様が亡くなられました。90代後半でした。
老衰ってやつなのかな?

老衰たるもので亡くなられる方って、だんだん食事と水分を取らなくなるのですよ。
最後は食事も水分も全拒否。口に入れても入ったまんまで飲み込まないんです。そうなると、もう駄目なんですね。

こんな時、一般的には延命措置を施すイメージですが、ご高齢の方々や認知症の方々に延命措置をするケースはあまり多くないみたいです。延命に関してはまずご家族の方々の意向を聞くんですが、今んとこ延命を希望されるご家族は見当たらず。

ちなみに私は個人的に、前々から長生きする事にあまり意味を感じないですし、私自身も40数年生きてきて既にやる事なさすぎて困ってます(汗)仕事以外は何もやることないし、金もない、ジャグも出ないから打つ意味ない、休みがあっても金がないからやることない(汗)

若いうちに色々やっておけとはよく言いますけど、若いうちに色々やり遂げてしまうと、私みたいに40代以降はやることなさすぎて生きてても楽しくなくなりますよ(爆)

ほら、若いときに真面目で女遊びを一切しなかった男性が、40代50代になってふと入ったキャバクラに鬼ハマりしてしまい、いい歳こいてキャバクラ通いにハマる構図。あれ、はたから見たら確かにいい歳こいてこのオッサンヤバくね?って感じで呆れますけど、個人的にはそんなオッサンの方が老後も間違いなく人生を謳歌出来る気がしてなりません。

人間、常に成長をし続ける事が大事とはよく言いますけど、成長なんてもんは仕事の場面において嫌でも強制的に成長しなきゃならないじゃないですか?じゃなきゃクビ切られちゃうからね(汗)

だから、成長云々よりも、私たちはプライベートでいかに日々楽しく過ごせるかを追及するほうが、生きるモチベーションを保ち続けるには遥かに大事な気がしてなりません。

成長云々より、まずは今日も明日も生き続けたいという気持ちを持てないと、どうしようもない気がするのです。

私はとにかく、お金と趣味が欲しい(爆)
スロは・・・駄目ね。私の地域は打てたもんじゃないな~(涙)

ジャグラー終了のお知らせ

ん~もうジャグラ~もスロットもいよいよ終了の時代かもですね~(汗)

後はパチンコしか可能性はないのかもです。

私、そろそろ本気でスロット引退しようかしら?

パチ屋業界はただただ衰退するばかりのような気がしてなりません。

でも、休憩スペースを借りにこれからも行くけどね(汗)

長時間無料でフカフカの椅子で休憩ができて、無料で携帯の充電もできて、トイレはピカピカ、マンガ読み放題、飲みものの自販機やテレビも見れる場所なんて・・・パチ屋しかないでしょう(爆)

今日を境に、しばらくは打たないと思います。

市中感染の危機と、ボケない生き方

最近、街中で咳込んでる人が増えた気がします。
しかも咳こんでる人に限ってマスク外して豪快に咳してる(汗)

私の職場の系列からも遂にコロナが出て、今大変みたいです。

ワクチンがそろそろ打てそうなので、これでようやく根本的な解決に向かうのかな?

こんなのはもう、ワクチンしかないと思うんですよね(汗)

緊急事態宣言出したりロックダウンしても、あんまり意味を成さないと感じてたし。逆に経済破綻して違う意味で死ぬだけだし(汗)

私は介護職なので早めにワクチン打てるのかはわからないけど、入居者に移さない為には打つしかないのかな?本当は打ちたくないんだよね。ワクチンより実際コロナにかかって抗体を作った方が強いのかな?とか思ったり。
でも、そんなの1人よがりなのかなと思うとやっぱワクチン打つしかないか・・・ってなるんですよね(汗)

ちなみに介護職ってどこにやりがいを見いだしたら良いのか疑問だったりします。
老健や特養はまた違うかもだけど、私が働く認知症専門のグループホームの入居者はみんな家族と暮らしたい人ばかり。なのに家族と離ればなれになってうちの施設で暮らす羽目になってる。いつになったら家に帰れるの?って毎日のように聞かれます。

排泄介助も、する側はもちろん大変だけど、実はされる側も物凄く嫌なんですよね。私も他人に下の世話なんか絶対されたくない(汗)

って考えると、グループホームに関してはやっぱ入居者の為にはあんまりなっておらず、結局は入居者のご家族の介護負担を減らす為のもの。
私達介護士は、ご家族の負担を減らす為の存在なのかもしれません。
ご家庭で認知症の介護なんて、絶対に限りがありますからね~(汗)

生前、うちの母も老人ホームだけは絶対入りたくないって言ってたなぁ。
私も介護職で働いてるからこそ、本音としてはなるべく老人ホームは入らない方が良いと思います。
できるならば在宅介護の方を受けた方がまだ良いと思うし、歳を取ってもある程度自分の事は自分で出来る頭と体を保ち続ける必要があると思うのです。

そうなると結局、人間って仕事が出来るとか良い職についてるとか年収が高いとかルックスが良いとかあんまり関係ないのかもなぁ(爆)特に認知症になる人って意外とご立派な職の人が多い気もするし・・・。

って考えると、他人からの評価で自尊心傷ついたりする事も減るかもしれませんよ(爆)お前は駄目な奴だ、お前は信用ならない、お前は仕事出来ない・・・そういうのも、はいはい勝手に言ってろ!ってなりますよね。他人が言ってる事だものね(汗)

何が言いたいかと言うと、過去にどうだったかよりも、最終的には老後自分の世話を自分で出来るかどうかが人生を左右するのかもしれません。
だって、人間って今の自分が現実の自分じゃないですか?過去にどんなに素晴らしい人生を送ったとしても、今が全てな気がしてならないのです。

どうすればボケずに済むのか・・・バリバリ休みなく働けばボケない訳でもない気もするし(汗)私の知人の女社長見てると、彼女は40代から会社を起こして休みなく働き続けてるのに、60代の今、早速ボケはじめてます(汗)

なんつ~か、ボケない秘訣は謙虚さにあるのかな?なんて感じてる私でした。

生まれ変わっただと?

生まれ変わったと自称する某店で20スロジャグを打ってみましたが、単にリセットがかかってるだけで設定は入ってない(汗)

リセットは、朝イチから立ち回る場合だと個人的にはないよりかはある方が夢見れる感じで嫌いじゃないんですが、やっぱ高設定入れないと生まれ変わっただなんて認めらんないよ。

この店、2年前まではジャグに設定456入れたり全6やったりしていて、兼業時代はよくお世話になった店の1つなんですけど、今じゃただのクソ店でしかありません(汗)

6000円負けて帰ってきました(汗)
勝てないよこんなんじゃ~(汗)