40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

初めて打った驚きのゴージャグ設定6(推定)

昨日閉店45分前に打ったゴージャグ1の設定6は、私の中では初めてのパターンでした。

序盤~中盤まではなだらかな右肩下がり・・・右肩下がりなんです(笑)これで約30ペカ達成(笑)

んで、差枚マイナス2000位の位置から、こんどはなだらかな右肩上がり。これで更に約30ペカ達成(笑)

んで、閉店45分前に私がこの台を見つけて「げげっ!8000Gで63ペカで、更にこのVモンキー的なグラフはもしかして・・・設定6なのでは!?」と130ハマりから急遽打ち、180ビッグ→130バケ→からのジャグ連ビッグ3バケ1で祝・スランプグラフがプラス域越え。ぶどうが異常に死ぬほど良すぎて持ちコインがほとんど減らない(爆)

設定6=ぶどうが絶対良いという事ではないとは思ってるんだけどね。だからこそ私はぶどう確率は数えない派なんだけど。しかし、今回のは良すぎました。

いや~わからないものですねほんと。序盤どんなに差枚が落ちても、ペカる回数が着いてくるようならば高設定の可能性を視野に入れて打ち続ける事も必要になってくるんですねぇ。
でも、これはプロの人向けだな(汗)なんせ経験値・知識・根気と投資金が必要でしょう。

ただ、今後後ヅモ狙いをするときはマイナス域の台のゲーム数とペカリ回数もしっかりチェックしようと思いました。

今の私の浅い経験値で、今回のような隠れ設定6を見破れるかどうかは自信がないけど(汗)

今回気づけたのは総ゲーム数が8000Gでペカリ回数が63ペカだったから気づけたに過ぎません(汗)

この隠れ設定6を何とかモノにするには、遅くても中盤までに気づかなくては意味がないでしょう。いや~難しいな~(汗)

【追記】
この台、仮に設定6じゃないとしたら設定3なのかもしれません。V字のグラフって設定3によく見られる特長みたいなんですよ。
ジャグラーの設定判別は難しすぎてサッパリわかりませんが、私が毎日判別してるのは設定よりも【この台は打てば打つほど増える台なのかどうか】でしかありません。ビッグだけは設定6以上でバケは6以下の恐ろしい台でも、終日右肩上がりな台も何度か打ってきました。
・・・とにかく増えりゃいい(爆)