40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

負けてる人がいるから勝てるのか?

勝ってる人ってよく「負けてる人達のお陰でこっちは勝ててるんだよ」って言いませんか?

私ね、それはどうなのかな?と思う派なのです。

例えば、ある日ジャグラーのメイン入口の角台に設定が入ってました。

メイン入口の角台ったら、目立つでしょう?

何でそんな場所に設定を入れたか?を考えると、やっぱ出玉アピールをしたい訳じゃないですか?うちの店は出しますよ~!皆さん来てください~!をやりたいが為の角台設定なんじゃないのかな?

だから、負けてる人どうこうより、この場合は単に店が出玉アピールをしたくて設定を入れてるだけであって、そこで運良くツモッた場合、その客には可能な限り勝ち逃げせずに閉店までぶん回す事で出玉アピールに協力して欲しいというのが店の希望なんじゃないかしら?

なので、私が思うのは勝ってる人も負けてる人も、店からすればどっちもただの店を盛り上げる為の(?)コマ要員に過ぎないんじゃないかな?と(汗)

ちなみに、同じ人間に毎回ツモられるのを嫌がる店も結構あるとは思うんだけど、それはきっと常連さんを大事にしたいからとか、毎回同じ人間にツモられると常連さん達からサクラを雇ってると勘違いされて店の信用をなくすからとか理由があると思うんですけど、それは店の勝手な言い訳じゃないかな?本当にそれ、思ってるの?

店が常連さんを本気で大事にしたいなら普段から常連さんたちの打つ台とか色々把握してる訳なんだからさ、常連さんがよく打つ台に定期的に設定入れたり、常連さん達といつもお話して軽く明日のヒントをほのめかすとか(そんな事しちゃ駄目だろうけどさ)すりゃいい話でしょ~?(汗)

同じ人間にツモられたくないなら、設定入れる癖をなくしてサイコロやくじ引きでランダムに決めたりすりゃいいだけだよ(汗)

って考えると、別に負けてる人のお陰で勝ち組が勝ててる感じは特にしないんですよね(汗)ほら、こんな出玉が渋い時代でも新台をこまめに入れるお金はあるんだし(汗)

何が言いたいかと言うと、遣り繰り上手な店は上手に出して上手に回収するからいつもお客さんで溢れていて、遣り繰り下手な店は遣り繰りが下手だから鬼回収ばかりしてるんじゃないのか?と(爆)そんな店がプロお断りとか言っちゃってたりするんじゃないのかな?(汗)

だから、負けてる人のお陰で勝ててるとは私は全く思ってなくて、私みたいなテキトー系が1つの店で勝ち続けている=その店はたまたま今月出玉アピール月間なだけなんじゃないかしら?と(汗)

で、翌月鬼回収月間に鞍替えする訳ですよね(汗)

でもそこを上手に遣り繰り出来る店は、いつも平均的に上手に出したり回収したりして客の信頼を得てるんじゃないかな?
プロが集まる店があると思いますが、うまい店はサクラなんか雇わないでプロに出玉アピールさせますよね。でも一般客もちゃんと付いてるんじゃないかな?プロが付く=設定が入ってて、一般客も付く=中間設定も入ってる。

それでも経営が成り立つ=必要のない経費を削ってたりするのかな?とにかく経営がうまくないと、この構図は成り立たないでしょうね。

ちなみに、あえて目立たない場所に設定を入れる日があるんですが、こういう日は店は回収したいんでしょうね。常連はみんな朝から血なまこになりながら高設定台を探すんだけど不思議となくて、色々探してたらこんな目立たない場所に1台だけ高設定台があって(爆)今まで見たことのない新顔のお客が冷や汗かきながら謎にツモってたりします(汗)設定狙いの客から回収をするパターンでしょう。これをやられるようになると、その店では不思議とだんだん勝てなくなるのは・・・気のせいかしら(汗)

ってことで、私は単に「勝つか負けるかは店のその日のご機嫌次第なんじゃないの?」と思いながら、ツモれた日は店の機嫌がいいのね~くらいに受け止めてます、はい(汗)