40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

ジャグラーの期待値

ジャグラーの期待値って、基本的に高設定にしか期待値がないんですよねぇ。

後は設定3のジャグ連ゾーンくらいしか見込めない訳です。

となると、ジャグラーに設定を入れてない店でジャグラーを打つこと自体、客の負けが確定しているようなもの。

と考えると、そもそもジャグラーで勝つという事自体が基本的に難しい。

ジャグラーに関してはやはり、店選びが全てだと感じます。
設定を入れてる店で高設定狙いをするか、設定3までは入れてる店でゾーン狙いをするかのどちらか。

設定1と2では、そもそも期待値がないのに加えてジャグ連ゾーンを掴むのが非常に難しい。ジャグ連したとしても2連するかしないか位のケースが目立ちます。

私は昨日、ジャグラーに設定3まで入れてる店でいつものようにジャグ連ゾーン狙いでちまちま出玉を増やしていたのですが、ファンキージャグラーに1台だけ6000G回っていてビックバケ共に設定6の数値の台があって、見たことのない客がすかさずその台をニヤニヤしながら確保して打ち始めました。

私は、この店に今年の11月から通い始めてますがが、ジャグラーにガチの高設定を入れてるのを1度も見たことがないんです(爆)

そのファンキー、数値は設定6だけど高設定な訳がない!だってこの店、ジャグラーに設定入れないんだから(爆)たまたま設定6のよう見えてるだけに決まってますやん!

と言うわけで結果として、私は設定1以下のマイ4で1600枚を出しまして、ファンキーの設定6の数値の台に飛び付いたその客は、500Gくらい自力で回してたったの一度もぺからずに負けておりました。

ジャグラーは、目の前の数値だけを信じて打ってはなりません。
まず、その店が設定を入れる店かどうかを先に見極めてから、その次にようやく目の前の数値を参考に狙い台を決めるという手順を踏まないと、このファンキーの客みたいにボロ負けします(汗)

この店に関しては設定3のジャグ連ゾーン狙いのみでしか客は勝てません。そういう店なんです。

こうやって、店の特徴を先に把握した上で、この店の特徴は客が勝てる仕様なのかどうかをジャッジし、期待値を取れるならば打つ。設定が入ってるなら迷わず打つ(笑)

そして、どう考えても無理なら勝ちようがないので、打たない。

ジャグラーで勝つには、店の特徴を知るところから始めなくてはなりません。

と考えると、やっぱジャグラーってめっちゃ難しい機種だよね(汗)