40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

私はきっと間違ってるんだろう

スロットを打つのをお休みするたびに、私がスロットで頑張ろうとしてるのは間違ってるんだろうな・・・と、妙に考え込んだりしてしまいます。

でも、私ももう若くない。社会的な起死回生をどうしたらいいのか思い付かないし、正社員での就職も私の歳ではもう厳しい。

となると、私の選んだ道が間違ってようと、私はスロットの世界で副収入を作るしか道はないんだよな~と、結局正しい道かどうかの問題ですらなくなってしまうのですよ(汗)

どうか若い皆さんは私のようにならないで、なるべくなら手に職をつけてどんな時代でも自分の力で稼いでいける人生を歩んで下さいね。

それと、スロット稼業というのはきっと、私みたいにこれ以上行き場のない人間がする事だと個人的には思うんですよ。社会的に飛躍する可能性のある人達がスロット稼業に本気で手を染めるなんて、とても勿体ない話です。

スロットで稼ぐよりも、社会的に成功したほうが遥かに稼げる訳ですから、趣味や息抜きの一貫でスロットを打つなら構いませんが、私みたいに収支表までつけて全財産かけて本気で挑んではなりませぬ(爆)

私も、若い頃は会社の帰りにチョチョッとサンダーVを打ってビック2連で切り上げたり、チョチョッとジャグラー打ったり、チョチョッとビーマックスや大花火打ってリプレイハズシとマックス約700枚に挑戦してそのあと飲み会に行ったり・・・と、打っても1~2時間くらいでしたね。今ほど本気で打ってませんでした。

それが今じゃ、朝からパチ屋並んで抽選受けて、いっちょまえに狙い台なんかに座って、勝ち勝ち君でぶどうやら数えて設定狙いですよ(汗)休みの日にはジャグラーアプリで研究までしてる始末(汗)

でも、根っからスロットが好きなのだけが唯一の救いですね。