40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

私はとても重要な事に気づいてしまった

今日、17000円しかないけど久しぶりに打ちにいったんですが、何台か回しながら最終的に選んだ台が投資16000円というギリギリなところでようやく吹いて、1箱出たんだけど700ハマり喰らって飲まれて・・・やめたんです(汗)

まわりは私以外みんなお座り1発の勢いで簡単にペカってる人ばかりなのに、何でこうも私は今年に入って台を吹かせるまでにこんなにも粘らされるのかしら?と、凄く疑問に思っていて、しかも今日も負けたし・・・。

16000円も負けた・・・・

16000円あればあれもこれも出来たのに・・・

あ!!!

私はようやく気づいてしまったのであります。

スロットを打つ打たない関係なく、勝ち負け関係なく、私という人間は物心ついてから今までずっと、お金に対する価値観が非常に低く、つまりお金に興味がなく、お金の大切さやありがたみを全く感じずに生きてきた事に、今回スロットで負けた事でようやく気づいてしまったのであります。

今までも散々負けてきたけど「明日勝てばいいや」で奇跡的にずっと凌いでここまできてしまったので(汗)いくら負けてもあんまり重く受け止めてきませんでした(汗)

また、最近職場復帰してから仕事に強くやりがいを感じるようになって、一応技術職なのもあり、自分の能力で仕事を形にしていく事の楽しさみたいなものをひしひしと感じる気持ちが、不思議と去年より強くなり、もっと仕事したいな~という気持ちになるようにもなりました。

スロットを本気で打つようになって1年半くらいたつのですが、それ以前の娯楽で打ってた頃は、家の近所の神社の氏神様に頻繁に足を運んでよくご挨拶に行ってたのに、本気で打つようになってからは心のどこかで「こんなんじゃ私、神様に顔向け出来ないよ」という不思議な思いが強くなり、そこから今日まで神社に1歩も足を踏み入れられなくなりました。

心のどこかで薄々わかってはいました。

今の私は神社の鳥居すら潜れない状態な訳だから、きっと今の私の生き方は間違ってるはずだ、と。

でも、本気で打つようになった頃は当時の職場で仕事を干されてしまい、どうしてもスロットの収入がないと生活が出来なくて、生活の為にスロットを打ち続ける事を決行してここまできました。

現在も今の職場で若干干されぎみになってしまってますが、以前の職場の時と唯一違う部分は「今の職場の仕事は好きだ」という事です。(以前の職場の仕事は大嫌いで私に全く合いませんでした。)

ならば、今回は私の頑張り次第で何とかなるかもしれない・・・ならなかったらそれはそれで、同じ職種の別会社に転職すればいいという気持ちにもなりました。

スロットを完全に辞めるつもりはありませんが、生活の為に本気で打つという事は、もう今日で辞めようかと思います。

これからは設定を追いかけたり、各店のデータとにらめっこしたりするんじゃなくて、娯楽でたまに打ってペカりを楽しむ程度でいいかな?

いや~まさかの私が、スロットに対してこんな結論を持つ事になるとは全く思ってませんでした(爆)
それと同時に「私、もう本気で打たなくていいんだ
。」と「スロットを打たなくてはならない・スロットで勝ち続けなくてはならない」という重圧から解き放たれた気持ちにもなりました。

突然ですみませんが、私もまさか今日こんな風に自分がなるとは全く思ってませんでした。

先月負けすぎてお金も全然ないんですけど(汗)でも、これからはスロットではなく仕事で自分で稼いでいく力をつけていきたいと思います。

今もスロットは好きだし、今まで勝ち続ける為にスロットを打ってきて、毎月勝つたびにスロットのやりがいを感じてきたし、スロットで勝つ事でしか私は自分の存在価値を見いだせませんでした。

この1年半、私は勝ち負けの世界で勝つ事でしか、生きてこれませんでした。

その半面、私は今まで「人から認められたい!」という気持ちはあんまりなくて、人から認められる事に何の価値があるかも全く興味関心がありませんでしたし、ちなみに若い頃は男性からまぁまぁモテたりした次期もありましたが、何の価値も見いだせませんでした。

これからは、仕事のスキルをあげて自分の仕事が社会に貢献できるようになることで、自分の生きる意味や生きる役割りを見いだせたら良いなと思います。残念ながら正社員にはなれないんですが、もう正社員とかのこだわりも捨ててしまおうかなと。

だからってこれからも多分、人から認められる事に興味関心はあんまり湧かないと思うんですけどね(汗)人の顔色伺うのも限度があるし、他人の評価に振り回されるなんて、冷静に考えてもちょっとあり得ないじゃない?

ただ、私の仕事のスキルが誰かの役に立つならば、スロットで勝つ負けるに時間とお金を費やす暇があるならば、これからはその時間を仕事にあてて、仕事の質を上げるためにお金を費やそうと思いました。

私も皆さんも、人それぞれ生き方は千差万別ですが、その人その人1人1人に用意された人生の道みたいなものがそれぞれあるのだとしたら、進むべき道はみんな違うルートなんだろうと思います。

スロット専業でずっとやれてる人は、きっとなんらかの理由でその道がその人の進むべき道なのかもしれません。

私達はスロット専業と聞くと「いいよな~遊んで生活できてさ~」と思いがちですが、私は1年半自称兼業でやってきて思ったのは「生活をかけて打つスロットは面白みが半減する」という事でした。ツモってようやく安心しだすような世界です。

またスロット専業ではローンも組めず、社会的信用もなかなか得られません。パチスロライターにでもなれればまだ少し違うかもですが。

長くなりましたが、私は1年半前、仕事がうまくいかなくなり、お給料が月5万あるかないかの間、一か八かのスロットを打ち、今までスロットの収入のお陰で何とか生活してこれました。

スロットがなかったら、ジャグラーがなかったら、私はお金に困って生活出来ませんでした。

でも、私はこれからスロットの世界から抜けなくてはならないのだと感じました。

これからもたまに娯楽で打ちたいと思いますが、今日の自分の中の「はっ!」とした気づきを期に、次の道にシフトしていきたいと思います。

ブログの題名は近々変えようかと思いますが、これからは私の日々の仕事の事や、1年半自称スロット兼業で打ち続けてきた中での様々なエピソードを書いていけたらと思います。

また、私が以前神社に通ってた頃は、ほんのちょっとだけ見えないものが見えたりしてました。この当時は娯楽でスロットを打ってましたが、当時は出る台が金色に光って見えてまして、やはりその台はほぼほぼ出てましたね~(私はそういうものに頼って打ったらバチが当たりそうで怖かったから避けましたが、やっぱ出てましたよ(汗))
なので、また近々神社参拝を再開したら、たまたま不思議なものを見たり聞いたり感じたりするかも?なので、そういうネタも書いてみたいかな?

このブログの1つ前に、期待値の算出方法をあげたんですが、今までスロットブログを書いてきて唯一皆さんがスロットを打つのに役立ちそうな記事が、この期待値の記事だけという(爆)後は単に私が勝った負けた~しか書いてない無意味なブログしか書けませんでした(汗)

だとしたら、今後私が書く兼業時代の様々なネタの方が、スロットを打つ皆さんのお役にたつかもしれません。

ではでは。