40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

勝ってるんだからいいって事ではなくて

スロットって、勝ってるんだから別にいいでしょ?負けてるならヤバイけど・・・って事ではない気がしてます。

今振りかえると、私の今までの勝ちかたって・・・とにかく異常でしたよ(汗)

現実的には確率っちゃ確率なんです。
それから、良いにしても悪いにしても、個人のヒキも影響してると言われてるんですが・・・

私ね、この1年半、とある条件の時に限って何か私の体が変だな~とずっと心のなかで引っ掛かる現象が続いたんですよ。

勝った日は特に問題なかったんですが、負けた時、台の椅子から立ち上がって歩くと必ず目眩が襲い、右腕を始めとした身体中が痺れて痺れて(汗)何なんだろうこれ?とずっと感じてましたね~。負けた時は、いつどの店で負けようとも、この現象に悩まされ続けました。

エネルギーを吸いとられたような、命を吸いとられたような・・・そんな感じです(汗)

うまく言えないんだけど、どんなに勝ち続けても、最終的には幸せにはなれないような、今まで勝った事と引き替えに、背負わなきゃならない不幸があるのかもしれないような・・・そんな感じが何となくするんですよ。

これからもスロットを続ける方には何も伝える事はないんですけど、スロットを辞めようか迷ってる方いましたら、辞めるなら今のうちです。早い方がいいと思います。5号機から6号機に変わる今が1番辞めやすいと思います。

私は、4号機時代からずっとAタイプしか打たなかったから、5号機に変わっても自分の中で大きな変化も違和感もなくきましたが、さすがに5号機から6号機に変わりつつある今、6号機を見てる限り「まともに設定が入らないと勝てないぞこりゃ」と感じるようになりました。(いや、まともに設定が入ってても勝てないかもこりゃ(爆))

例えば、白鯨までA天約700Gまで引っ張られて白鯨負けたら何のリターンもなくまた0Gから打たなきゃならない。ここまでの投資が約15000円。

ジャグラーなんて天井自体がないので、タイミングが悪いとこんな事が日頃からザラにあります。

え?って思っちゃうんですよね~(汗)

私が言いたいのは、今のスロットはもう昔のように遊べなくなっていて、勝つにしても負けるにしても本気で挑まないといけない感じかな?

昔のスロットは、ちゃんと打てば設定1でもペイアウトがプラスだったのです。短時間で遊ぶなら、そんなに大きなリスクはなかったように思います。

更に依存症の問題もあります。
私もこの1年半は生活の為に打ってたんですが、スロットの勝ち金で支払いを全部済ませて給料日まで打てるお金がない時が毎月数日でてくるんです。
この期間中は打てない状況が無性に辛くて悲しくて、打ちたい打ちたい!と気が狂いそうになってました。3日くらいでおさまりましたけど、でもこんなの普通じゃないよ。

パチ屋は客を騙す悪で、だからスロットで勝つことで悪に勝ったという気持ちになり、そこから自分の存在意義を見いだしていたように思います。

そして、ゴーゴーランプと出玉に愛と幸せを感じていたような気がします。
君にこれから幸せをあげるよ!と教えてくれるゴーゴーランプは裏切らないし、出玉はお金に変わる。

こんな幸せある?こんな最高な幸せある?と。

こんな思考になってしまったのも、結局は現実世界で愛や幸せを見いだせてなかったんでしょうし、現実世界の愛と幸せは、私の望むものではなかったんでしょう。てか、人に興味がなかったというか、人ってめんどくさいと思っていたというか(相手によっては確かにめんどくさい人沢山いるよね?(汗))

でもね、気づいたんですよ。
幸せって、誰かから吸いとるんじゃなくて、私が誰かに与えないと私が幸せになれないんだという事に、私は気づいてしまったのです。

そしたら、だんだんパチ屋でのあらゆる事が苦痛に感じるようになってしまい、勝つために、パチ屋からお金を吸いとる為に使ってる戦略とか労力やお金に疑問を抱いてきて、んで同じように私達からお金を吸いとろうとするパチ屋がいる。

この構図は、まさしく魔界そのもの。
食うか食われるかです。

ちなみに、専業やいつも勝ってる人は私達プレイヤーの敵ではありませんよ?私達は負けてる人がいるから勝ててるという訳でもありません。客からガッポリ利益を取れてるくせに還元をしぶる店は沢山ありますから。

そして、負けてる人がいるからっていいますけど、ほとんどの人が負けるような仕組みにパチ屋が設定を組んでるんです(汗)専業や勝ってる人達にそんな事できませんからね。

結局、敵はパチ屋です(汗)ここら辺をはきまちがえると、尚更スロットを辞めれなくなりますので気をつけて下さい、はい・・・。

私は今までパチ屋に勝たせてもらったお陰で生活してきましたけど、勝つために犯したリスクも沢山ありました。ジャグラーの設定判別で5台打って全部低設定で6万負けなんてザラでしたよ。リゼロや番長3は設定6でも負ける・・・ともよく聞きます。

それでも、後日勝ってその負けをまくってプラス収支にしていく事をするのがスロットなんですけど、とにかく本気で挑んでもこれだけ不安定な訳です。

遊びでやるなら2スロや5スロの天井狙いとかがいいのかな?と思いますが、私も最後の最後に天井狙いでハイエナやりましたけど、ハイエナもたいして面白くありませんでしたよ~(汗)期待値のある台が空くまで暇だし、天井狙って吹けばめっちゃ面白いけど吹かない事も多々ある。だから遊びで考えるとそんな言うほど面白くない(爆)それなら何かゲームでもしてたほうが長時間出来て面白いと思います。

でも、スロットで勝ち続けてる人はみんなスロット楽しいって言ってるじゃないか!幸せそうじゃないか!という意見もあるかもですが・・・違いますよ。根本的に幸せをはき違えてるだけです(爆)

なんつ~か、魔術にかかってる状態ってやつ?
魔法がとけてないだけです。勝とうが負けようが関係なく、魔法がとけてないだけです。多分、魔法にかかっちゃってる。

勝てる台がなければ打たない事を無理なく本心から徹底出来てるような人なら魔法にかかってないかもしれませんが、でも結局勝つためにに私達がしてる事というのは、パチ屋からお金を吸いとる事なんですよ(汗)(ちなみに、パチ屋はうちらに勝たれても痛くも痒くもないから思う存分に勝てる時は勝つべきです。その分毎日沢山の客からガッポリ利益取ってますから。)

結局、私達は誰かから吸いとる事をしてる以上、幸せにはなれないと思うのです。

やっぱ本当の幸せって、こちらから誰かに与える事だと感じました。

誰かから常に吸いとる事を繰り返しても、身にならないんだよ。キリがないんだ。これに対して魔法にかかる・かからないは全く関係ないし、勝ちや負けも全く関係ないよ(汗)専業とかそういうのも全く関係ない。関係ないよ(爆)

もっと飛躍した事を言うと、私は精神病になる人とか、私達がたびたび病むというのも愛が足りないからなのかも・・・と感じます。
「愛が足りないから頂戴」では、多分解決しないのかもしれない。「愛が足りないからもっと誰かのお役にたたないと」の方が、自分の中のそれを満たせるんじゃないかな?

私もここ2日くらいまた仕事めんどくせ~病が勃発してしまいましたが、こんな時って大体私の中で何かを欲してる時なんですよ(汗)タバコ吸いたい休憩したい何か食べたい~って、全部が頂戴モード(汗)

うまく言えないけど、こういうのが色々と自分を不幸にしてる気がしてきました。

とにかく、スロットを辞めたい人がいましたら、今がチャンスですよ。

私みたいに、勝ちと引き換えに何かを失ったりしちゃ~いけません。

でも、勝ってた頃は確かに楽しかったです。うん。