40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

スロットの世界に足を踏み入れる人達

スロットの世界に本格的に足を踏み入れる人というのは、現実世界での人間関係や社会の仕組みなどに何らかの不満・ストレスを感じている人が圧倒的に多いです。

もちろん、私もその1人。
私は、どこへ行ってもとにかく男性の上司とはうまくいきません。

なんと言いますか、男性の上司って私をまるごと支配しようとしてくるんです(汗)私というキャラは、どうやらほんわかしてる風に見えるらしい。

男性は、プライベートでほんわかしてる女性を見る分には特に波風を立ててきませんが、仕事でほんわかしてる女性を見ると、良い意味でも悪い意味でも自分色に支配したくなるらしい(汗)

だから上司達は私にたいしてだけは、仕事での注文やら細かな指摘が多く、理不尽な難癖も目立ち、機嫌が悪いときには八つ当たりまでしてきます。その代わり、何故か飲み物や食べ物などを私にだけ個別に頻繁にくれたりするという謎の餌付けも目立ちます。

そうなんです。彼らにとって私は・・・ペット?(爆)

そんな扱いばかりされては、私の仕事の妨げにしかならないし、私にとって迷惑でしかありません。
しかし、私がどんなに言っても彼らには伝わりません。まるでペットごときが生意気言うな!みたいな感じで返ってきます(爆)

こんな上司の下で、質のいい仕事なんか出来るわけね~だろ馬鹿!
男なんかみんな揃って氏・・・(以下自粛(汗))

と、いつも思ってましたし、今ももちろん思ってるよん(笑)

で、私が唯一幸せを感じられたのが、スロットの世界だけでした。

ただ、私はスロットの確率に関しては今も昔もあんまり信用してません。スロットの確率を信用してませんので、つまりスロットを設置してるパチ屋そのものも信用してません(汗)

そして、私にとってパチ屋心理的に会社の上司と似たようなポジションになるんじゃないかな?と思います。だからこそ、私はパチ屋を悪と見なしていて「スロットで勝つ=憎き上司に勝った!」みたいな錯覚を起こしていたのだと思います。

これはもう、息の根を止めるまで勝ち続けないと・・・(爆)

こうやって、仕事で報われない分はスロットで毎月プラス収支を上げつづける事で、私は自分の存在意義を見いだしてきました。仕事なんかいつ首になっても構わない。私にはスロットがあるから!と、いつも強く思ってきました。「俺が仕事を干せばお前は泣きついてくるだろう?干されたくないならさぁ~俺に泣きつけ!ひれ伏せ!忠誠を誓え!」と言わんばかりに仕事を干してくる上司の社会的にキツい仕打ちも、私はスロットの収入のお陰でひれ伏せずに済みました。まぁ~ひれ伏さなかったから干されたけどな(汗)

いやでもね、今の時代は本当に1つの会社だけに依存するのは危険ですよ?もし私にスロットの収入がなかったら、私は生活の為に上司にひれ伏して仕事を干さないでもらっていた事でしょう。でも、そんな事したら私は益々上司のペットでしょう?そうなったら、もう仕事どころじゃなくなってたでしょうね。ペットを通り越して奴隷みたいにされてたんじゃないかしら(恐)なんて恐ろしい・・・。

後で聞いた話ですが、前の職場の上司は、本当は私と仲良くなりたかったらしいです。でも、実際の私は見た目のほんわかしたイメージとは違い、女特有の愚痴や陰口とかは結構好きで言っちゃうし(笑)んで、たとえ相手が上司でも度が過ぎる場合は本人にズバッと「そういう事されると仕事に支障が出るので・・・」なんて事が言えちゃうタイプなんですよ(汗)生意気かな?上等だがな(爆)

彼らからすると、私の見た目のイメージと中身のギャップがあまりにも激しすぎるらしく、混乱してしまうようです。で、そんな私を現実的に認めたくない彼らは、私を俺色に染めようとするようです。

私の場合、女とは昔も今も結構仲良くやれてるんですけど、男からは極端に好かれるか極端に嫌われるかのいずれかです。(但し、男好きな女からは嫌われるし、中身が男みたいな女からも嫌われるかな?とにかく、男という存在は私、色んな意味で駄目なんだ~ほんと苦手よ。)

私を好いてくる男性というのは、私が愚痴や悪口を言う=俺はこいつに男として頼られている!という思考になれる人です。

私を嫌う男性というのは多分、女という生き物に過剰な夢を抱きすぎているというか(汗)例えば、美人は絶対トイレなんか行かない!みたいな夢を抱きすぎている(爆)
だから、きっと私という存在は、そんな男性たちの夢を粉々に壊しているのでありましょう。だから私は仕事を干されてしまうくらいまでとことん嫌われるのか・・・なるほど・・・って、何なのほんと(爆)

で、私昔はまぁまぁモテたのですが、これがまぁ~私を極端に好きな人からは好き好き~!と追いかけ回され、私を極端に嫌いな人からは地獄の果てまで氏ね氏ね~!と追いかけ回され(爆)ほんとマジで地獄でしかありませんでしたよ(汗)追いかけ回されすぎて何回か警察沙汰にもなったし、後にこれがモテるという現象の1つだよと聞かされた時には・・・あまりのショックにぶっ倒れました(爆)

話を戻しますが、だから私はパチ屋を未だに信用出来ないんです。私にとってパチ屋=上司だから。

で、スロット台=同僚かな?私にとって、同僚自体は信用できるか出来ないかはそこまで重要じゃないんだけど、ただ、最初の0G~1000Gくらいは結構信用して打つのよ?「あ~これもしかして6あるんじゃね?」って。

でも、1500Gあたりからだんだん胡散臭い挙動になる訳ですよ。何で序盤1回目のハマりが500G?深くね~か?こぜ6なら序盤1回目はハマっても200~300G、最悪400Gじゃん?何か胡散臭いな・・・

で5000G回した結果、ただの低設定でした~!序盤の勢いの良さはただのリセ挙動なだけでした~!みたいな。

あぁ~。同僚も確かに最初は信用できそうな感じだったのに、5か月くらいして蓋を開けたら上司のスパイでした~みたいな胡散臭い奴、たまにいる(笑)

こうやって見てみると、パチ屋と私の現実社会はこんな風にリンクしてるんですね。
つまり、私がスロットを打ってた理由は、社会の仕組みに不満があるストレスからなんでしょうね。

という風に、必ず私達がスロットを打つには現実の世界で何らかの問題を抱えてるはずなんです。

で、私これからスロット打たないで現実社会でのストレスをどうやって解消する気?って話ですが、私もぶっちゃけ、どうしたら良いかわかんないんだよね(爆)

ただ、仕事だけは好きでいようと思うのですよ。

今言えるのは、お願いだから上司、つまらない事で私の仕事に対するモチベーションをいちいち下げないでくれ。お願いだからいちいち邪魔しないでくれ。って強く思いますね。

一般的に、部下は上司の言うことを聞かなくてはならないのでしょうが、私にとっては上司の言うことって、ちゃんと聞きたくても対応出来ないレベルの事が非常に多いです。うちの女同僚に1人だけ上司のとんでもない要求に全部答えてきた人がいますが、要求があまりにもぶっ飛びすぎてて遂に本人と、本人の家庭全体が崩壊しかけ、最終的に同僚の旦那さんが怒り狂って上司に電話し「お前マジでふざけんな!いい加減にしろ!」とブチキレ(汗)今のうちの上司は多分、発達障害か何らか精神的な疾患がある気がするんだよなぁ(汗)

で、私は果たして仕事を好きで居続ければ、本当に上司のストレスをスルー出来るのでしょうかね?(汗)

私達は、どんな風に気持ちを持てば自分で自分のストレスを解消できるようになるのだろう?

パチ屋の世界を訪れる人達は、きっとみんなこんな風に悩んだり、寂しかったり、悲しかったり、怒りで正気を失ってたりする可能性が高いです。