40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

4月1日、パチ屋店内禁煙始まる

私は喫煙者ですが、パチ屋が店内禁煙になって助かってます。

だって、今まで大体朝から晩までパチ屋にいる事が当たり前の生活を送ってたから、パチ屋を出た後にいつも服にタバコの臭いが染み付いていて、それがずっと嫌だったんです。ファブリーズかけると服が濡れるから不快だったし。

でも、これからはそれがなくなるから助かるよ。

それから、私の地域は4月のパチ屋店内はガラガラかな?ただ、禁煙でガラガラというよりはコロナの影響でガラガラなんじゃないかな?とにかく、志村けんさんがお亡くなりになってからいきなりどこもかしこもガラガラです。パチ屋・ファミレス・マクドナルド・駅前・・・全部ガラガラだよ。

私は志村けんさんがどうこうではないけど、今はなるべく東京には近寄らないようにはしてます。って、こういうのって、気をつけてても感染するときはするんだろうし、気をつけてなくても感染しない人は最後までしないんじゃないでしょうか?

それはまるで、パチ屋に行っても勝てるかもしれない!とパチンコを打つ人と、いくら20万勝てようがギャンブルなんかに手を出すつもりは一切ない!と、断固打たない人がいるように・・・。私のように意図も簡単にギャンブル菌に感染する人としない人がいる。コロナもそれに似ているのかどうなのか。

最後に余談を。
この前、霊感のある知人と久しぶりに用があって会った時の事。知人からこんな風に言われました。

「あなたスロット、急に勝てなくなったでしょ?でもね、それでいいのよ?
ギャンブルは魔の世界。よく考えてみて?あなたは今まで魔の力でお金を稼いできただけの話なの。でも、それっておかしい話なのよ?何で一般人のあなたが魔の世話になって魔からお金の面倒見てもらってるの?って話よ。
本当のお金持ちになるには、魔に面倒を見てもらってるようじゃ話にならないわ。神様はね、ギャンブルなんかで簡単にお金を稼げるよう人々を導いたりなんかしない。
これからは、魔としっかり縁を切って、神様が指し示す道にしっかり進まなくちゃ駄目。お金はね、苦労して皆様のお役にたって得ていくものなの。
大丈夫よ。あなたもう魔から見離されてるから、どんなにスロット頑張ってももう今までみたいに勝てないわ。でも、それでいいの。スロットで勝ち続けるよりも、神様が指し示す道で働いた方がお金は増えるように世の中出来てるのよ。その証拠に、スロプロでアメックスカードのプラチナ持ってる人なんていないでしょ?(爆)ね?」

今までの私はつまり、例えるならば、一般人でありながらヤ○ザに食わしてもらっていたようなものらしい。

まぁでも、今思うと去年の私のジャグラーの勝ちかたと言ったらないよ・・・もちろん、設定が入った店で立ちまわり続けていたから勝てた訳なんだけど、それにしてもまぁ~負けなかったですね。負けても1週間以内に大体取り返して更にプラス収支に持ってってましたし、去年はとにかく負ける気がしませんでした。

今でも良い思い出ですよ。

いずれにせよ、ギャンブルの世界は危険な世界。
まともな方々は、くれぐれもパチ屋に立ち入らないでね。コロナがどうこうじゃなくて、パチ屋に出入りするようになると、コロナよりも遥かに恐ろしいギャンブル菌に感染しちゃって、私みたいになっちゃうから(汗)