40代低所得女・スロット兼業を卒業し、5スロで緩~く趣味打ちを楽しむブログ

仕事を干されて益々低所得になった40代独身低所得者の私が、生活の為に1年半ガチで続けてきたスロット兼業を卒業し、これからの日常と兼業時代の思い出話を綴りながら、5スロを趣味打ちするブログです(笑)。

やっぱ緊急事態宣言は裏目に出てるのでは?

緊急事態宣言が出てから、コインランドリーは激混み、マクドナルドも激混み、パチ屋も激混み。パチ屋の喫煙所は3密状態で危険きわまりない状態(汗)

やっぱマズいんじゃないかしら(汗)

普段から人が過剰に密集する地域(歌舞伎町やアメ横、原宿や遊園地)だけを休業させるならわかるんだけど、あちこち次々と休業させてしまうと、結局は一部営業してる数少ない飲食店やパチ屋に人が密集してしまうという現実となるようです。

東日本大震災のときの福島も似たようなものでした。みんな結局やることがないからか、こぞってパチ屋に集まってしまうという(汗)

スロッカス・パチンカスな私が語りますが、パチンコ・スロットって、暇と金があれば誰でも誘惑されちゃうもんだと思うんです(爆)もちろん、誘惑されない人も沢山いますが、基本的には低所得者が、多少のお金と暇をもて余すとパチ屋に誘惑されるというカラクリなんだと思うんです(汗)

それか、男性なら風俗行くのかな?でも風俗なんて、パチンコみたいに長い時間ずっと遊んでられないんじゃないの?だからやっぱ風俗よりパチ屋のほうが人が集まるイメージなんですよね。

後は最近だと、出会い喫茶が激混みらしいですよ。

と言うわけで、今より外出自粛要請に強制力をつける為には、まず家のない人達の一時避難場所の確保の問題を解決しないと踏み切れないんじゃないか?と個人的に感じています。
そして、宅配関係の幅をもっと広げなくてはならないのではないでしょうか?

つまり、私的にはやっぱ緊急事態宣言を発令しても解決しないし、各商業施設を休業させても解決しないよな~という見解は、以前から変わりません(汗)

ワクチンと薬が世に出回るまでの間の感染増大を防ぎたいというならば、外出自粛要請に強制力をつける以外方法はないんじゃないかしら?

多分、商業施設の休業を更に拡大したとしても、今度はみんな手作りのお弁当を引っ提げて公園とかに集まるんじゃないの?(爆)外でのウォーキングやらハイキングなども増えるんじゃない?

でも、ウイルスが風に乗って存在してるとしたら、やっぱ外出自粛しても空気の入れ換えで窓を開けたらあんまり意味ないとも思うし(汗)

という訳で、ただの私の見解としては私達に出来る事でマスク・手洗いうがい・咳エチケットを守りながら、電車やカラオケ屋などの狭い空間や、歌舞伎町や有名百貨店のデパ地下みたいに日頃から人でごったがえす場所が3密にならないように工夫しながら生活していくしかないんじゃないのかな~と。

で、今現在感染が日々急増してる地域の人達は特に他県に行かないようにするべきだし、他県の人もなるべく感染が急増してる地域には行かないべきだと思うのです。

結局、自分の地域から出ずに、3密を避けて個々に感染予防を徹底しながら普通に暮らすしか、やりようがなくね?(汗)