40代低所得女・スロット兼業も卒業し、介護職員をしながらジャグラー以外の楽しみを模索するブログ

コロナを期に得意のジャグラーも設定が入らなくなって打ちようがない為、ジャグラー以外の楽しみを探すことにしました。

スロット打ちの金銭管理

ジャグラー依存性な私の金銭管理の仕方をご紹介します。

【現金は4000円しか持ち歩かない】

現金4000円は、5スロジャグを打つ資金として。
5スロなので基本的に1日3000円までしか投資しないことにしていて(5スロジャグラーにこれ以上投資しても捲れないから)万が一3000円の最後のコインでペカった場合を考えて4000円だけ現金を持ち歩いてます。

後は、自販機の飲み物用に小銭を1000円分入れてるだけかな?

で、残りの現金は全て三井住友銀行に預けていて、お買い物は三井住友カードのVISAタッチ決済かiD払いで。
これらは全て私の三井住友銀行の口座残高から純粋に引かれてる為、このカードが1枚あれば現金を持ち歩かなくても9割お買い物が成り立ちます。VISAは大体の商業施設で使えるし、今はiDが使える自販機も増えてきたから尚更便利。

ただ、ロピアというスーパーは現金しか使えないので要注意。AEONならVISAもiDも使えて便利。

私のジャグラー依存性はかなりヤバく、財布に入ってる現金は全部使ってしまうタイプなのです(汗)
昔から現金をリアルに眺めると全部使いたくなってしまう変な性格でして(汗)現金見てると変にウズウズするんです。

だから、現金を必要以上に持たないよう徹底してます。

ちなみに5スロが駄目な場合は20スロを打つ訳ですが、この場合は1万円を銀行からおろして打ちます。
20スロのジャグだと2万円位なら捲れる可能性があるので、現金1万円と貯玉を利用して、1日2万円前後までなら使ってOKとしています。

ちなみに、設定が入ってるかっこたる確信がある時だけは、とにかく無限大に投資します。つってもジャグラーだからなのか、高設定の不発台・ハマり台を爆発させるなら1万~2万位あれば充分に足りるもんです。

ひとまず、このカードでの金銭管理を徹底するようになってから口座残高はジワジワと増えるようになりました。
現金を見ると頭がおかしくなっちゃう私にとって、これは非常に助かる管理システムだな~と思います。